カテゴリー別アーカイブ: 未分類

【U-12】2月体験練習会&サッカー教室のご案内

無料体験練習会のご案内

◇開催日 2/13(水)、2/20(水)

◇会場 新琴似西小学校体育館

◇練習時間 17:30〜19:00

◇対象 小学1年生〜4年生

◇持ち物 運動できる服装、室内シューズ、ボール、飲み物、着替え

◇申込方法 開催日の前日までに下記の問い合わせ先担当者へ連絡下さい。

・NORTE U-12の通常練習に参加して頂きます。「サッカーが大好き」「サッカーがうまくなりたい」そんな思いを持っている小学生の皆さんをお待ちしてます。

サッカー教室のご案内

◇開催日 2/24(日)

◇会場 新琴似西小学校体育館

◇時間 13:00〜14:00

◇対象 小学1年生〜3年生

◇参加費 無料

◇持ち物 運動できる服装、室内シューズ、ボール、飲み物、着替え

◇内容 ボールフィーリング、アジリティトレーニング、ゲームなど

◇申込方法 開催日の前日までに下記の問い合わせ先担当者へ連絡下さい。

・未経験者大歓迎です。「サッカーを始めてみたい」「サッカーに興味がある」そんな思いを持っている小学生の皆さんぜひ参加してみてください。

●問い合わせ先

NPO法人NORTEスポーツクラブ事務局

札幌市東区北27条東17丁目2-22

TEL 011-769-9922

FAX 011-769-9966

HP:http//www.fc-norte.com/

担当 秋元(090-8425-0341)

2月コンディショニングセミナーのご案内

怪我の予防(早期発見)及びパフォーマンスの向上を目的として、コンディショニングセミナ-を定期的に開催してます。

コンディショニングのチェックを定期的に行うことで、現状プレーは可能だが怪我の症状がある選手などへ、早めの処置をしていくことで長期間休まなければならないような重症な怪我になるリスクを下げること。また、体の硬さ、バランスの悪さなどからくる膝、踵への過度な負担やパフォーマンスの低下を解消していくことが可能ではないかと考えています。2月コンディショニングセミナ-は下記日程にて行います。

【日時】2/26(火)18:00〜19:00 / 19:00~20:00

【目的】選手のコンディショニングの回復、維持、向上

【内容】身体のメディカルチェック及び施術、セルフプログラム、テーピング指導

【指導者】当クラブトレーナー(西川トレーナー)

【指導方法】個別指導

【対象】当クラブ団員(U-12/U-15)

【人数】各時間枠5名

【場所】静和記念病院6階リハビリテーション室

【参加料】1000円

【問い合わせ】NPO法人NORTEスポーツクラブ 東区北27条東17丁目2-22

TEL:011-769-9922 FAL:011-769-9966 担当:秋元090-8425-0341

活動報告(2/2・2/3)

成長する事が成功!

2/3(土)活動報告

U11 練習試合 10分1本 フットサル

(対戦相手:ボニータFC)

①3-2 〇 得点者:三津谷2、今田
②0-2 ✕
③0-0 △
④1-0 〇 得点者:大谷
⑤1-1 △ 得点者:乾(PK)
⑥1-0 〇 得点者:大谷
⑦2-1 〇 得点者:乾、今田
⑧0-5 ✕
⑨5-0 〇 得点者:三津谷3、今田、乾

全9試合 5勝2敗2分 総得点13(1試合平均:1.4) 総失点11(1試合平均:1.2)

成果と課題

ボールを保持しながらタイミング良くワンタッチが入った時はチャンスが多かったと感じる。出し手と受け手のイメージの共有がありタイミングが会わないとこのプレーは成功しない。難易度は高いプレーだがオフザボールの時に視野がある事が求められるプレーなのでミスを恐れず積極的にトライして欲しい。又、得点者に名前のある選手が限られている事にはチームとして課題がある様に思う。特にフットサルにおいてポジションは固定ではなく流動的であるべきなので誰にでも(GK含む)シュートチャンスはあるはずだ。練習や練習試合が自分をアピールする場とならなければならない。

U10 練習試合 14分1本 フットサル

(対戦相手:日新)

①1-3 ✕ 得点者:福谷
②1-1 △ 得点者:門間
③2-0 〇 得点者:長谷川、門間

(対戦相手:ボニータFC)

①4-0 〇 得点者:三浦、浅野2、門間
②4-0 〇 得点者:長谷川、浅野、福谷、門間

全5試合 3勝1敗1分 総得点12(1試合平均:2.4) 総失点4(1試合平均:0.8)

成果と課題

1試合目より2試合目、2試合目より3試合目良くなるように・・・はチーム方針でもありスコアだけを見るとそれは出来ています。では具体的に・・・攻撃面は何が良くなって得点が増えたのか?守備面は何を改善して失点が減ったのか?たまたまそうなった・・・と感覚だけでプレーしてはいけません。攻撃の時に全員が攻撃参加してカウンターを受け失点する場面があったと思うがリスク管理をする様にして失点が少なくなった・・・と言える思考力が必要と感じます。考えてプレーしている4年生選手はたくさんいるのでやろうとすれば全員できるはず。まだ・・・ではなく、もう・・・4年生だ。

2/3(日)活動報告

U10 練習試合 8分1本 サッカー+フットサル変則ルール

(対戦相手:札幌ジュニア)

①1-0 〇 得点者:中山
②0-3 ✕
③0-5 ✕
④0-1 ✕
⑤1-3 ✕ 得点者:樋口
⑥1-2 ✕ 得点者:輪島
⑦2-3 ✕ 得点者:門間、浅野
⑧2-0 〇 得点者:樋口、浅野
⑨0-4 ✕
⑩1-1 △ 得点者:門間

全10試合 2勝7敗1分 総得点8(1試合平均:0.8) 総失点20(1試合平均:2.0)

成果と課題

技術の差がそのままスコアに表われた結果だと思う。夏の練習試合でも感じたが、我々よりも1本1本のパスの距離が長くて正確に出せる。ボールを持った時の姿勢が良い(視野がある)。パスとドリブルの判断が良い。などなど相手に上回れている部分はたくさんありました。中でも動きのある中でプレーしているか?足元に1回止めて次に何しようか?・・・でプレーしている技術の差を一番感じました。この部分の技術の改善ができればパスの成功率や視野・判断なども良くなる好循環が生まれる気がします。ミスを恐れていてはこの技術は手に入りません。積極的にトライしましょう。

U11 練習試合 8分1本 フットサル

(対戦相手:札幌ジュニア)

①0-2 ✕
②1-0 〇 得点者:佐藤
③4-0 〇 得点者:今田2、西森、乾
④1-1 △ 得点者:大谷
⑤4-0 〇 得点者:乾2、今田、三津谷
⑥3-0 〇 得点者:大谷2、石川
⑦0-3 ✕
⑧1-2 ✕ 得点者:石川
⑨2-1 〇 得点者:西森、三津谷
⑩0-4 ✕
⑪4-1 〇 得点者:今田2、乾2
⑫1-0 〇 得点者:吉田

全12試合 7勝4敗1分 総得点21(1試合平均:1.7) 総失点14(1試合平均:1.2)

成果と課題

①の試合に関して立ち上がり試合の入りが悪い。先に失点したところで止めておかなければならない場面で追加点まで取られて1点も返すことができませんでした。こう言う試合をしてしまっている以上はトーナメント戦を勝ち上る事は難しいと感じます。又、⑦の試合以降は完全に運動量が落ち中だるみの試合をしてしまっている。いつも全力プレー100%出す・・・がチーム方針であり、出来ない選手はピッチに立つべきではない。簡単にスキや油断を見せてしまう。このチームの弱さだと感じる。だからココ一番の痺れる試合をものに出来ないと感じる。キャプテン・副キャプテンがこの空気を感じ、正しい方向に導いてくれる成長を見せて欲しいと強く思う。

U12 練習試合 10分1本 フットサル

(対戦相手:札幌ジュニア)

①2-0 〇 得点者:輪島、井寺
②3-3 △ 得点者:平島、田中2
③2-0 〇 得点者:橋本、草間
④6-3 〇 得点者:渡辺、草間3、井寺2
⑤3-0 〇 得点者:田中2、渡辺
⑥2-3 ✕ 得点者:平島、田中
⑦4-2 〇 得点者:松田2、平島、田中
⑧3-1 〇 得点者:輪島2、井寺

全8試合 6勝1敗1分 総得点25(1試合平均:3.1) 総失点12(1試合平均:1.5)

成果と課題

公式戦がすべて終わり良い意味で緊張感やストレスを感じる事無くプレー出来ているのがこの時期だと思います。やらされている練習から自ら取り組む練習へ変化させられる環境があるのではないかと思う。事実、U15カテゴリーでは高校進学に向けて積極的に練習参加している3年生の選手がいる。その選手達をみていると中学の3年間で今が一番充実しているのではないか・・・と思える程だ。基礎練習との向き合い方が違う。RUN練習も自分でメニューを決めて自分で追い込んでいる。高校サッカーに向けて準備万端で行きたい・・・との思いが伝わってくる。これらの選手達は
今までにないスピードで成長している様に感じる。6年生達にも同じ事が言えるのではないか?

練習試合をしてくれたチームの皆様いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

【U9】菊水ウインターカップ 結果

2/2(土)U9菊水ウインターカップが開催されました。

半年後には公式戦を戦う事になるこの年代にはローカル大会への参加は色々な意味で経験値を積むことが出来るので非常にありがたく貴重です。特に勝敗や順位を気にした中で試合する経験だったり、オンだけでなくオフの過し方にも学びがあったり、試合に出ている選手だけでなくベンチメンバーも含めたチームの一体感(チームワーク)の必要性などを経験できた事は今後の活動にもプラスになって行くと感じます。

全力プレー100%出した中で優勝を目指そう・・・と大会へ参加しました。

2/2(土) U9 菊水ウインターカップ 結果 @菊水小体育館

10分ハーフ フットサル

第1試合 NORTE VS 菊水少年団 2-0 〇 得点者:長谷川、澤﨑
第2試合 NORTE VS 宮の丘 1-5 ✕ 得点者:澤﨑
第3試合 NORTE VS 札幌開成 3-3 △ 得点者:澤﨑、桜川、北村

全3試合 1勝1敗1分 勝点4 総得点6(1試合平均:2.0) 総失点8(1試合平均:2.7) 得失点差-2

結果、4チーム中2位となりました。

攻撃面では・・・動いてボールを受ける。守備面では・・・飛び込まないで対応する。マークの付き方。について意識させプレーさせました。簡単に失点する場面も少なくなり、少しずつ試合らしくなって来た様に感じます。又、ブロックしながらボールをキープするプレーやドリブルしながら仲間を観るプレーでチャンスにつながるパスも出せた場面も数回ありました。練習でトライしている事が試合で出せる様になってきた事は成果だと思います。逆に1試合平均の失点数が2.7まで行ってしまいました。公式戦を勝ち抜いて行くには失点を減らさないといけません。1対1の球際で負けない。足だけでなく体全体で取りに行く。攻守の切替を早くする。などを課題として次に取り組んで欲しいと思います。

6月には山七大会の予選があります。限られた時間の中で最大限の成長を期待したいと思います。

大会運営でご尽力いただきました菊水少年団の皆様、試合して頂いた皆様、応援してくれた家族の
皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

【プライム】リフティングコンテスト(1月)結果

リフティングC2019011/30(水)プライムグループのリフティングコンテストが開催されました。

成績優秀者

1位・・・中村(4) 213回←352回 ※あいさつ賞
2位・・・宮(4) 113回←263回 ※あいさつ賞
3位・・・桜川(3) 69回←17回 ※あいさつ賞+努力賞

個人成績

門間(4)・・・64回←25回 ※努力賞
樋口(4)・・・8回←6回
永井(4)・・・11回←33回 ※あいさつ賞
黒川(4)・・・11回←24回
浅野(4)・・・50回←28回 ※努力賞
三浦(4)・・・12回←112回 ※あいさつ賞
輪島(3)・・・31回←27回 ※あいさつ賞
長谷川(3)・・・19回←7回 ※あいさつ賞+努力賞
瀬川(3)・・・11回←8回 ※あいさつ賞
松宮(3)・・・14回←12回
高橋(3)・・・3回←3回 ※あいさつ賞
北村(2)・・・3回
阿部(1)・・・6回←4回 ※あいさつ賞
尾上(1)・・・3回←1回

コンテストでは全員の選手が利き足のみで記録更新に挑戦している訳ですが練習の中で両足を使ったリフティングにトライしている選手もおりました。両足使えた方が良いに決まっているので当たり前の話ですが・・・本番では失敗が怖いので中々できないのが現状です。次回以降は100回以上の記録保持者は両足を使ったリフティングでコンテストに参加してもらいます。